G-9KXMX2R8X0
【無料メルマガ配信中!】ちょっとマニアックで”周りに差がつく”製薬情報

【知らないと絶対に損!】就職を超絶オススメできる製薬会社 トップ3 ※現役社員が厳選

※記事内には広告が含まれています

【2022年最新】厳選!就活の神アイテム!オススメ必須ツール6選

【知らないと絶対に損!】就職を超絶オススメできる製薬会社 トップ3 ※現役社員が厳選

 

こんにちは、製薬会社歴10年、けいとです。

 

今日は、就活生もしくは20代で転職を検討されているような

若い方には超絶おすすめの製薬会社を紹介します。

 

【本日の内容

ガチで超絶オススメできる製薬会社トップ3

 

以下の前提で選びました。

20代で就活や転職で目指したい将来性抜群の企業

・職種はMR(営業職)と想定

 

動画の場合はこちらです↓

 

超絶オススメできる製薬会社① アストラゼネカ 

アストラゼネカはイギリスの大手製薬会社。

 

世界の売上ランクとしては

202011位 ⇒ 20219位と上昇基調です。

アストラゼネカ、好調の理由は

2021年にコロナワクチンで大きく稼いだからです。

 

生産遅れや副反応があり、ファイザーには出遅れた感がありましたが

それでもかなりの利益は出せたみたい。

おかげで、2021年に時価総額が25%もUP

 

そして大事なのはここから👉

アストラゼネカのよいところ  希少疾患 2つの領域での伸びしろが大きい!

 

「癌」「希少疾患」

この2つの領域はこれから製薬会社のなかでも売上が伸びる分野といわれます。

あたりまえですが、この領域に強いアストラゼネカの将来性はかなり安泰です。

 

「希少疾患」に関していえば

『2020約4兆円でアレクシオン買収』

ここがターニングポイントで、かなり強化された印象です。

アレクシオンは希少疾患に特化したアメリカの製薬会社。

ピンポイントでよい補強ができた感じですね。

 

アレクシオン買収のおかげで

アストラゼネカは5年後の希少疾患領域における順位が

第2位までジャンプアップ(年成長率22%とダントツ!)する予測!

 

そして、癌の領域に関しても

すでにかなり充実してる状況です。

▼アストラゼカ 癌領域での稼ぎ頭は?

「タグリッソ」

・「イミフィンジ」

こちらは2つとも「肺がん」の治療薬ですね。

 

特にタグリッソは、国内の全医薬品の中で3位の売上に!

1位 キイトルーダ(MSD)

2位 オプジーボ(小野薬品)

3位 タグリッソ(アストラゼカ)

キイトルーダ、オプジーボという

怪物級に売れてる薬に続いて第3位が

アストラゼネカのタグリッソなんですね。

 

アストラゼネカの「癌領域」の充実ぶりはこれで終わりません。

 

アストラゼカ(第一三共との共同プロジェクト)

これから超大型化が期待される抗がん剤 DS-1062

世界で価値のある研究開発プロジェクト第7位にランクイン!

プロジェクトとしての価値は約6700億円

2026年売上予測は約1300億円/

 

5年〜10年先くらいのスパンでは非常に有望な状況です。

 

アストラゼネカ 気になる年収は?

年収:799万円(口コミサイトより)

製薬会社としては、そこまで高くはありませんね。

 

ただし、初任給はトップクラス!

大卒で30.8万円、修士卒で32.8万円です。

若いから稼ぎたい就活生には必見です。

👆製薬異会社の初任給ランキングはこちらの記事で

 

また、日当も3600円/日と高額! 

日当とは、営業職(MR)が1日外で営業するともらえるお小遣い。

一般的には2000〜3000円くらいが多いです。

ここもアストラゼネカの大きな魅力です。

👆製薬会社 日当ランキングはこちらの記事で

 

もしアストラゼネカに興味がでたという就活生の方は

ぜひインターンに参加してみてください。

インターン情報はこちらにまとめています。

 

アストラゼネカへ入社を検討するなら気をつけて欲しいこと

注意点としては、アストラゼネカの選考では

わりと英語が求められる傾向があります。

 

ただし、製薬会社の就活で英語学習(TOEICなど)を

がっつり頑張るのはおすすめしません。

営業職(MR)で英語を求めてくる製薬会社は珍しいので。

 

スキマ時間に適当に適当に勉強できるツールを早めにひとつ用意しておきましょう。

おすすめはスタディサプリ ENGLISHです。

実践問題と講義を聞いているだけで、かなり点数伸びます。

急速に英語力が伸びるとは言いませんが、TOEICの点数だけは効率的に伸ばせます。

 

ちなみに、ボクが社会人として働きながら適当にTOEIC200点のばした方法は

こちらに書いています。

すこしでも参考になれば嬉しいです。

 

新卒ではなく新卒でアストラゼネカを目指すなら

MR1~3年目の人にオススメなのは、ランスタッドです。

20代~の若手層のハイクラス転職に強い会社です。

◇ランスタッドのよいところ

ヘルスケアに特化したエージェントが担当してくれる(要するに元MRですね)

外資系製薬の非公開案件を持ってる

ランスタッド自体もオランダ資本の外資系です。

外資系製薬には、他のエージェントよりも強い印象。

 

超絶オススメできる製薬会社② ノバルティス

ノバルティスはスイスの大手製薬会社ですね。

アストラゼネカには少しだけ劣りますが、こちらもかなりおすすめ!

 

ノバルティスの良いところ① 爆発的な売上の薬はないけど、画期的な新薬が多い

 

なぜ画期的な薬が多いと良いのかというと

MRとして転職市場での価値があがるから。

ほかでは経験できない薬を扱えるのがノバルティスのよいところです。

 

ノバルティスの新薬の開発力はハンパないです。

 

202112月 ノバルティス開発部門ヘッドは

20以上のパイプラインについて2026までに上市する」

とコメントしています。

5年で20個以上も発売するんですか?ってビビりますよね

 

そして、こちらがノバルティスの日本における開発パイプライン

数が多いだけでなく、画期的な薬が多いのも特徴。

領域としてオンコロジー(癌領域)が充実してるのも良いですね。

しかも、開発後期(第Ⅲ相)に多くの薬が入っていて確実性が高い。

 

また、くりかえしですが、ノバルティスが販売する薬は

他社では扱えない画期的なものが多いです。

 

たとえば、CAR-T(カーティ)細胞療法。

出典:ノバルティス社HP

この治療法は患者さんの細胞をとってきて

それを施設に持っていき、癌とたたかうパワーをアップさせて

また患者さんに戻すという、とんでもない治療法。

 

ふつうの錠剤や注射なんかの薬とはまったく違いますよね?

 

こういった画期的な治療方法に携わった経験は

MRとしての転職市場での価値を爆上げしてくれます!

 

ノバルティスの良いところ② MR以外のキャリアにもチャレンジ可能

 

ノバルティスの良いところの二つめは

(外資系には珍しく?)MR以外のキャリアが想定されているところです。

 

参考としてこちらがノバルティスの募集要項です。

 

▼ノバルティス Commercail職 募集要項(抜粋)

・MRもしくはマーケティング職でキャリアをスタート

・その後、マーケティング、コマーシャルエクセレンス、デジタル、メディカルなどへ異動

・入社3年後以降頃から海外ノバルティス社員と協働し、日本の経営幹部やグローバルマネジメントを目指したキャリア形成を想定

・入社5年目でマネージャーへステップアップ

引用:ノバルティス社HP

 

ノバルティス 気になる年収は?

年収:951万円(口コミサイトより)

製薬会社のなかでも、そこそこ高めです。

👆製薬業界全体の年収ランキングはこちらの記事で

 

超絶オススメできる製薬会社③ 第一三共  

 

第一三共の良いところ① 癌領域での伸びしろ

 

第一三共は、いま一番売上の大きな薬はリクシアナ(血栓症)です。

いま現在の大黒柱は、抗がん剤ではないわけですね。

売上としては大きくて、グローバルで2,060億円も売れています。

しかも、あと5年くらい売上維持できる見込み。

 

こういった安泰な状況なんですが

さらにこれから、有望な抗がん剤が続々と登場!

 

▼リクシアナの次のエースは?

「エンハーツ(乳がん)」

もともとは乳がんの三次治療以降(3番目以降に登場する最終兵器的な薬)だったんですが、

どんどん使用範囲をひろげるように、第一三共はデータを出しています。

これから2次治療、1次治療としても使えるように臨床試験をおこなっています。

ファーストステップで使われるようになると

かなり売上としては拡大が見込まれますね。

 

エンハーツは、ここ数年でリクシアナの売上2,000億円以上を

稼ぎ出す薬になりそうですね。

 

 

▼さらにエンハーツの次の超大型新薬候補も!

第一三共 アストラゼネカとの共同プロジェクト

これから超大型化が期待される抗がん剤 DS-1062

 

さきほどアストラゼネカの紹介のときにも出てきましたが

2026年売上予測は約1300億円/

 

このように第一三共は

エンハーツ、そしてDS-1062と

2030年あたりまで抗がん剤の領域で伸びしろが大きいです!

 

 

第一三共の良いところ② オンコロジーMRになりやすい環境

 

さらに、就活生や20代で転職を検討している方には、大きなメリットが。

それは『オンコロジー(がん領域)MRになりやすい環境』ということ。

 

▼第一三共の「がん」営業体制

・がん領域専任MR 100名

・がん領域の施設担当MR 100名
⇒合計200人の「がん専門MR」

これから有望な新薬がでてくるので

これから、がん専任部隊はもっと拡大する可能性が高いです!

 

さらに大事なポイントとして

内資系企業のほうが

社内にいる優秀な人材に「がん領域を任せてみようか!」

っていう風潮があるということです。

 

外資系は、もともと癌専門MRの経験があるひとを

他社からキャリア採用として引っ張ってくるという傾向が強いです。

なので、若いひとは第一三共に入社してがんばることで

癌専門MRとして第一三共の有望な抗がん剤を扱える可能性が高い!

 

そうなると、将来的にMRとしての市場価値も高まりますし

とうぜん、リストラの対象にもなりにくくなりますよね。

 

第一三共 気になる年収は?

年収:1,065万円(2022年データ)

製薬会社のなかでもトップクラス!

 

 

もしあなたが若手MRで、第一三共への転職を目指すなら

はやく転職活動にいかせそうなエピソードを作っていきましょう。

 

コロナの影響で大きくデジタル系に舵を切っています。

 

ここで、リアルとデジタルを組み合わせて

徐々に顧客と関係値を築いていき

コロナ禍で面会困難先においても確実に採用に結びつけました。

みたいな話が転職活動の面接ではウケるようです。

 

そして、転職エージェントへ登録です。

MR1~3年目の人にオススメなのは、ランスタッドです。

20代~の若手層のハイクラス転職に強い会社です。

 

(ほんとうは年収600万円以上あれば、JACリクルートメントのほうがおすすめ。

でも、年収低いとJACリクルートメントってあまり相手にしてくれないので

若い人はランスタッドのほうがよいです)

 

とうぜん、第一三共クラスの案件は、たくさん転がってるわけはないので

案件がでたときに、すぐに飛び付けるように準備しておいてくださいね。

 

まとめ ガチで超絶オススメできる製薬トップ3

▼アストラゼネカ

・癌領域/希少疾患領域での伸びしろが大きい!

 

▼ノバルティス

・画期的な新薬の質と量

・MR以外のキャリアへ挑戦できる

 

▼第一三共 

・癌領域での伸びしろ

・オンコロジーMRを目指しやすい環境

・年収が高い!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA