G-9KXMX2R8X0
【無料メルマガ配信中!】ちょっとマニアックで”周りに差がつく”製薬情報

将来性を考えて『オンコロジーMR』目指すなら、この製薬会社!TOP8

※記事内には広告が含まれています

将来性を考えて『オンコロジーMR』目指すなら、この製薬会社!TOP8

こんにちは、製薬MR歴10年のけいとです。

こんな方へ

オンコロジーMR(がん領域)を目指したい!

☑けれど、どの会社を目指していいか分からない!

【本日の内容

2022年最新版  

オンコロジーMRを目指すならこの会社! TOP8

※ランキングの指標は『全MRに占めるオンコロジーMRの割合』です。

入社したのはいいけれど、結局オンコロジーを担当できなくて、また転職を考えている・・・

こんな風にならないために、入社前に知識をつけておきましょう。

なぜオンコロジーMRを目指すのが大事なの?

「抗がん剤」は医薬品のなかでも、売り上げダントツトップだからです

【45年後の近未来

・医療用医薬品の市場の22%

・トータル売上が40兆円以上に!

⇒就活/転職をがんばって、一刻も早くオンコロジーに携わっておくのは大事ですよね

動画の場合はこちら↓

オンコロジーMR 目指すならこの製薬会社! TOP8はこちら

さっそく結論から。

「オンコロジーMR(がん領域専任MR)」へのなりやすさランキングはこちら。

上グラフの黄色の箇所が、全MRに占めるオンコロジー専任MRの割合になります。

オンコロジーMRを目指すなら、使わないと損なのがMR BiZ

MR専門のサイトだけあって、転職エージェントのなかでいちばん医療業界に詳しく案件の「質(年収含め)」も高い。

とくに”オンコロジーMR”などの専任MRを目指すならMR BiZがいちばん使えるサイトです。

オンコロジーMR 目指すならこの製薬会社!  1位 ブリストル

1位:ブリストル

オンコロジー専任MRの割合 40

MR700人のうち300

全体のMR数はさほど多くないし

売上自体が「オンコロジー」重視なので

必然的にオンコロジーMRの割合も多くなりますよね。

ブリストルに就職できればかなりチャンスが広がっていますね!

ブリストルはセルジーンという癌に強い会社を買収しています。

その甲斐もあって、

2024年にはブリストルが「がん領域」のトップメーカーになる

と予測されています。

ブリストルと言えば、この2つの薬です。

・オプジーボ

・レブラミド

どちらも世界で1兆円以上を売り上げている

とんでもない薬です。

ただし、レブラミドは世界で特許切れが迫っています。

少し特殊な薬なので、日本ではまだ守っているけれど

もう間もなく特許切れのタイミングが公表されそうです。

オンコロジーMR 目指すならこの製薬会社!  2位  アストラゼネカ

2位:アストラゼネカ

オンコロジー専任MRの割合  30~38

MR1300人のうち400~500

・抗がん剤の売上が全体の52を占める!

なので、これからもっとオンコロジーMRの割合は増えていくかもしれませんね。

・オンコロジー部隊を3つも設置している!

  ①肺がん担当

  ②肺がん以外担当

(乳がん、卵巣がん、前立せんがん)

  ③血液腫瘍MR2021年に新設

2021年に「血液腫瘍MR」が新しく立ち上がったりと、勢いを感じます。

オンコロジーMRを目指すひとには、かなりオススメできる会社です!

オンコロジーMR 目指すならこの製薬会社!  3位 中外製薬

3位:中外製薬

オンコロジー専任MRの割合  30~38

MR1,300人のうち400~500

中外製薬 「がん」と「それ以外」の2領域体制

①オンコロジー

②スペシャリティ (リウマチ、血友病、眼科、神経)

とはいっても、②スペシャリティのほうが薬の数が多いので

MR数は半々ではないですね。

中外は日本のオンコロジーMRの先駆け的な存在で

もともと癌に強いメーカーです。

その理由はバックにいるのが、世界トップの癌メーカーのロシュだから。

(中外製薬はロシュグループの一員ですよね)

少し古いですが、2017年の「がん領域」の売上。

ダントツトップがロシュです。

そんなロシュに支えられてる、抗がん剤のラインナップはこちら。

・テセントリク  420

・アバスチン  800億円

・ハーセプチン  100億円

 ※赤字は特許切れ

こんな感じで、すでに大型製品は特許切れです。

中外はこれから、がん領域は縮小傾向かもしれませんね。

中外製薬を目指すひとは、少し注意が必要ですね!

オンコロジーMR 目指すならこの製薬会社!  4位 小野薬品

4位:小野薬品

オンコロジー専任MRの割合  28

MR1,000人のうち280

小野薬品は、圧倒的なオプジーボのパワーがあります。

これから2022年以降、国内売上1500億円まで拡大していきます。

さらに、オプジーボの適応拡大に伴い、オンコロジーは2チームに拡大!

①血液がんチーム

②血液がん以外チーム

ほかにもカイプロリスという抗がん剤もでてきました。

2030年くらいまで、しばらくは安泰な会社ですね。

オンコロジーMR 目指すならこの製薬会社!  5位 イーライリリー

5位:イーライリリー

オンコロジー専任MRの割合  21

MR1,400人のうち300

イーライリリーの重点領域は多いです。

こちらの5つ。

▽糖尿病

▽がん

▽自己免疫疾患

▽疼痛

▽神経変性疾患

イーライリリーは、がん以外にも

糖尿病やアルツハイマーの分野でも

良い薬の発売が迫っています。

オンコロジー目指したいけど

別に他の領域でも画期的な薬が扱えるならいいかな~

こんな人にはイーライリリーは非常におすすめできる会社です。

オンコロジーMR 目指すならこの製薬会社!  6位 アステラス製薬

6位:アステラス製薬

オンコロジー専任MRの割合  21

MR1,200人のうち257

アステラスの営業体制はこんな感じ!

①固形がん領域

②血液がん領域

③関節リウマチ領域

④スペシャリティケア領域

(整形、腎、泌尿器、糖尿病、循環器、消化器等

見ての通りで、①②が「がん領域」で半分占めてるように見えます。

でも、人数的には④スペシャリティ領域が圧倒的に多いはず。

それと、①固形がんって言っていますが

今のところ、その中身は「泌尿器のがん」だけです。

イクスタンジ「前立腺がん」

売上は50006000億円

全体の売上の約4割を占める

パドセブ「尿路上皮癌」

アステラスの次のエースの最有力候補

売上予測は最大4000億円(2030年)

なにが言いたいのかというと

カバーしてるのは泌尿器の分野だけ。

②血液がん担当も、血液内科だけ。

というわけで、抗がん剤のラインナップは多そうにみえるけど

そんなにMR数は必要ない体制になっているのがアステラス(6位)ですね!

オンコロジーMR 目指すならこの製薬会社!  7位 第一三共

7位:第一三共

オンコロジー専任MRの割合  10

MR2,000人のうち200

第一三共の「がん」営業体制はこちら。

・がん領域専任MR 100

・がん領域の施設担当MR 100
⇒計200

とはいえ、これからもっと拡大する可能性があります。

現在の抗がん剤のエースは「エンハーツ(乳がん)」 

(現在の適応:HER2陽性乳がんの三次治療以降)

⇒これから適応拡大が見込まれてて

2次治療、1次治療や 他がん種にも使われるようになってきそうです。

エンハーツは、ADC『抗体薬物複合体』というタイプの薬です。

このADCに第一三共は重きを置いていて

ほかにも新薬を出していく予定になっています。

そのなかでも、一押しがこちら!!

今後の超大型新薬候補 「DS-1062

・世界で価値のある研究開発プロジェクト第7位に!

・その価値は61億4000万ドル(約6693億円)

・2026年の売り上げ予測は12億1200万ドル(約1321億円)

*Evaluate「World review2021」より

将来性を含めて、良い感じなのが第一三共です。

今のオンコロジーMRの割合は

10%ほどにとどまっていますが

これからもっと増えてくることが予想されます!

オンコロジーMRを目指す就活生や転職検討のかたも要チェックですね。

オンコロジーMR 目指すならこの製薬会社!  8位 MSD

8位:MSD

オンコロジー専任MRの割合  10

MR1,500人のうち150

MSDといえば、言うまでもなく『キイトルーダ』

2021年の売上は1200億円越えで

日本の薬のなかで一番売れています。

MSDは若干キイトルーダ頼みなところがあって

ほかの抗がん剤はあまり期待できません。

なので、おなじオンコロジー率10%ですが

第一三共のほうがオススメ度としては上にしています。

まとめ オンコロジーMR 目指すならこの製薬会社!  TOP8

オンコロジーMR目指すならこの会社 TOP8

※今回のランキングを決める際の指標は

『全MRに占めるオンコロジーMRの割合』です。

第1位 ブリストル

オンコロジー専任MRの割合:40%

全MR700人のうち300人

第2位 アストラゼネカ

オンコロジー専任MRの割合 30~38%

全MR1,300人のうち400~500人

3位 中外製薬

オンコロジー専任MRの割合 30~38%

全MR1,300人のうち400~500人

4位  小野薬品

オンコロジー専任MRの割合 28%

全MR1000人のうち280人

5位 イーライリリー

オンコロジー専任MRの割合 21%

全MR1400人のうち300人

6位 アステラス製薬

オンコロジー専任MRの割合 21%

全MR1200人のうち257人

7位 第一三共

オンコロジー専任MRの割合 10%

全MR2000人のうち200人

8MSD

オンコロジー専任MRの割合 10%

全MR1500人のうち150人

☝就活生向け 製薬会社のインターンシップ情報はこちらにまとめています!

随時情報アップデートしていますので、チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA