G-9KXMX2R8X0
【無料メルマガ配信中!】ちょっとマニアックで”周りに差がつく”製薬情報

就活成功に近づく!製薬会社MR 内定をもらえる人の特徴 3選

※記事内には広告が含まれています

就活成功に近づく!製薬会社MR 内定をもらえる人の特徴 3選

 

【本日の内容

製薬会社MR内定者の特徴 3

*ボク自身はとして製薬会社で10年働いているので

新人MRやインターンシップの学生さを見て感じることを紹介します!

製薬会社MR 内定者の特徴 3

意外と度胸がある

日本語が正しく書ける

礼儀正しい

めちゃくちゃ普通のことじゃん!こんなの楽勝!

って思うかもですが

意外とそうでもないので、気になる方は最後まで見ていってください。

 

動画の方が良い方はこちらです↓

 

製薬会社MR 内定者の特徴 3選 ①意外と度胸がある

当たり前ですが

新人MRでも医療の超専門家のドクターのもとへ

薬の宣伝をしに行かないといけない!

ド素人がプロに営業にいく

これって普通はなかなか無い状況です。

たとえば、50歳くらいのそこそこベテランのドクター。

ドクターとしてはまだまだ若いですね。

とはいえ、医学部を卒業したのは、25年くらい前。

あなた(新人MR)が生まれたときから、今まですっと医者として働き続けてきた人です。

こんな人に薬の話をするって普通の若者ではできないです!

 

やっぱり、度胸がないとMRは務まらない!

これは真実だと思うし

会社もそういった度胸のある、いい意味で鈍感そうな人を選んでいるはす。

現場にでると、優しそうなドクターばっかりじゃないので

そういう人にも話をしにいけるかって重要だと思う。

 

度胸がありそうだと面接でも好印象!

結局、度胸がありそうに見えると

面接官から見ても

「チャレンジ精神が旺盛だな~」

「何事にも前向きに取り組めそうだな~」

っていう思うハズです。

もしかしたら、製薬会社の就活で

薬学生の方が文系の学生よりも有利になるのはこの点かも。

薬学生のほうが、精神的に文系学生よりも自信がありますよね。

堂々と振舞えるんじゃないかと。

それが、好印象に繋がることも多いはずです。

 

製薬会社MR 内定者の特徴 3選 ②日本語が正しく書ける

内定者の特徴は『日本語が正しく書ける』

これが今回の記事で一番伝えたかった事!

 

内定者や入社してくる新人さんのメールの文章を見ていると

ちゃんとできていることが多い!

日本語くらい正しくかけるよ~

って思うかもですが

たくさんの就活生の方から送られてくる志望理由などの文章を見て感じること。

それは『文章の枝葉が多すぎて、何を言っているのか分からない!』

コレは新人MRと就活生のあいだに差を感じる部分です。

 

具体的に『文章の枝葉が多すぎる』とは、どういうこと?

具体例を挙げてみます。

たとえば「ボクは本を読んだ」という文

・幹は「ボクは本を読んだ」

・枝葉は、いつ(昨日の夕方)/どこで(隣町の図書館で)/どんな本を(日本の歴史の本を)

この枝葉が多すぎると分かりにくいんです!

 

枝葉の多い悪い文章

私の頭が悪くなったのは兄が大好きなテレビゲームのやりすぎが原因だ。

 

ダメなポイント

「私の頭が」の話と「兄が」の話が同時に語られている

改善例

私の頭が悪くなったのは、テレビゲームを

やり過ぎたからだ。

元々、兄がテレビゲームが大好きだった。

それに私が影響されたのだ。

 

こんな風にできるだけ文章を分けて書いた方が伝わりやすいです。

 

ボク自身も、就活中に

なんか自分の文章が上手くないな~って思って

本読んだりして勉強しました。

 

この本はかなりオススメです。

読みやすくて実践的っていうのが一番いいポイント。

読めばすぐに自分の文章を改善できます。

簡単だけど、だれも教えてくれない77のテクニック 文章力の基本

 

この本で勉強した結果

ESで落ちたことは、おそらくほとんども無かったです。

これ一冊でES通過率はかなり上がったはずです。

 

ボクは10年前の就活中に買ったんですが、今でも使っています。

社会人になっても使える良書です。

 

製薬会社MR 内定者の特徴 3選 ③礼儀正しい

そもそもMR(Medical Representatives)とは

会社と代表してドクターに情報を届けに行く人。

Representativesには代表者って意味もありますね

 

医師という社会的地位も高いひとへ

会社の代表者として送り込むわけですから

礼儀は大事です。

 

面接でも「礼儀正しくない!」って思われたら一発でアウトです。

『こんな人、うちの得意先のドクター会わせたらまずいなぁ』なんて

少しでも思われたら終わりです。

 

とはいえ、この記事を見てる方で

面接でマナー違反するような人はおそらくいませんよね?

なので、コレだけ気を遣たらいいですよ~っていう

ボク自身の失敗例を紹介します。

失敗例:説明会でもらった資料を丸めてしまった!

ボクは会社説明会のときに、基本的にまっすぐ帰ることはなくて

終わってから個人的に人事の人に話を聞きにいってました。

あるとき、人事の人が熱く語ってくれてたんですが

話に夢中になり、気が付いたら

パンフレットを丸めて持っていたんです。

対策:クリアファイルを自分で持ってきてちゃんと入れておく!

 

かなりしょうもない話でもあるんですが

こういった細かいポイントも意外と大事です。

ボク自身もインターンシップで学生さんと一日同行するときに

実際にこっちが渡した資料をそうやって丁寧に扱っているのをみたときに

好印象だなって思いました。

多分人事の担当者も同じように感じると思います。

 

まとめ 製薬会社MR 内定者の特徴 3

製薬会社MR 内定者の特徴3選

 

・意外と度胸がある

面接でも堂々としているだけで

チャレンジ精神旺盛、何事にも前向きに取り組めそう

と思ってもらえる

・日本語が正しく書ける

文章の枝葉が多すぎる!

その結果、何が言いたいのかがすぐに分からない文章になってしまっている。

・礼儀正しい

『こんな人、ドクターに会わせたらまずいなぁ』って思われたら終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA