G-9KXMX2R8X0
【無料メルマガ配信中!】ちょっとマニアックで”周りに差がつく”製薬情報

【コロナ禍で年収激減!?】高年収の製薬会社MR 今後の展望 は?

※記事内には広告が含まれています

【コロナ禍で年収激減!?】高年収の製薬会社MR 今後の展望 は?

製薬会社って給料が高いって聞くけれど、コロナ禍でも年収は下がっていないの?

とくにMRってリストラや給与カットがあるってきくけれど実際のところはどうなの?

【この記事で得られるメリット】

コロナ禍でのMRの給料事情と今後の展望について理解できます!

2021年 コロナ禍での実情は?

MR歴10年、内資系大手に勤めるボクの意見です

実際にボク自身はコロナ禍で給料を減らされたことはありません。

他のMRも「コロナ禍での不況を理由に給料カット!」なんてことはないと思います。

でも、数年後には多くの製薬会社でMR全体の年収が低下する可能性があります

ただし、これはあくまでも全体の数字であって

維持できる会社もあれば、同じ社内でも社員によっては維持できる人とそうでない人がでてきます。

でも、全体としては給料は減っていくのは間違いないと思ってます。

年収が減ってしまう理由は「MRの需要低下」

年収が減ってしまう原因として最も考えられるのは

製薬会社はたくさんのMR数が必要となくなり需要が落ちているからです

これまで製薬会社は多くのMRを雇って人海戦術で営業してきましたね。

たくさんのMRから「うちの薬は○○がメリットなんで処方してください!」とコールしまくることで売り上げを伸ばしてきました。

でも、今はMRが扱う薬も専門性がでてきて、こういった人海戦術は通用しなくなってきました。

就活生は押さえておきたいポイント

☝製薬会社の戦術の変更

(過去)たくさんのMRでコールしまくる

          ↓

(現在・未来)しっかりディスカッション

さらに、コロナ禍で病院へ訪問できなくなり、人海戦術自体が使えなくなってしまいました。

なので、会社が必要とするMR数が減少。

これまで、各社が優秀なMRをたくさん雇うために高い給料を設定。

今後はMRをかき集める必要がなくなってしまったわけですね。

実は、製薬会社ではMRに対し、他の職種の社員よりも高い給与テーブルが用意されています!

同じ社内でもMRの給料は他の職種の社員よりも高いのが一般的なんですね。

でも、この給与テーブル自体を見直して、MRを他の社員と同列に扱うようになってきています。

これはMRで働くうえでのかなりの激震です

とはいっても、製薬会社の社員は全体的に給料は高いんですが。

ぶっちゃけ、ボクは多少下がっても全然OKって思う気持ちもあります。

 

就活生は製薬会社MRを避けた方がいいのか?

MRの需要が下がって給料も下がっていくのあれば、これからMRはならないほうがいいね!

「MR全体の需要が落ちている」のは事実ですが、全てのMRが要らなくなったわけではありません。

MRのスキルによって需要は異なります。

今後も需要のあるMRになれば、リストラも避けられるし給料もアップし続けられます

今後も高年収を維持できる需要のあるMR像とは?

これからも高収入を維持できる「需要が高いMR」って具体的にはどんな人??

以下の4パターンが『需要があり今後も生き残っていけるMR』です!

ぜひ、これに当てはまるMRを目指しましょう!

 

①専門知識を持ったMR

癌の領域などの専門性の高い薬を扱うことができるMRは需要が高いです。

 

②難易度の高い施設を担当できるMR

主に大学病院などを担当するMR。医師も専門性が高いですし、立ち入り禁止の施設も多く面会難易度も高いですね。

 

③チームマネジメントできるMR

いわゆるチームリーダーとなって他のMRを指揮しながら働けけるMRですね

 

④超上位顧客を担当できるMR

全国的に有名な影響力のある医師が存在します。

言うまでもなく製薬会社にとっては超重要顧客なので、そういった医師に上手く対応できるMRは強いです。

逆にいうと、生活習慣病などの薬を扱い、難易度の低い施設(一般に開業医など)を担当していて、

自分の事しか考えていないMRはいらない⇒市場から溢れる可能性があるわけですね。

 

コロナ禍でも年収が伸びている製薬会社もある!

実は製薬会もう一つ押さえておいて欲しい事実。

それは製薬会社のなかにはコロナ禍でも年収が伸びている会社もあるということ。

すべての会社の給料が低下しているわけではないんです。

2021年、大幅に給料が伸びている会社の筆頭は中外製薬

中外製薬はコロナ治療薬を発売したり、それ以外にも自社で開発した薬剤が伸びていたりと絶好調ですね。

製薬会社の年収の増減(2021年と2020年の増減)

中外製薬の年収は80万円も伸びています。

製薬会社は新薬の開発状況次第で浮き沈みを繰り返すので、今度は中外製薬にもピンチが訪れ、他の会社が伸びてくるでしょう!

 

今後、給料が伸びてきそうな企業については別の記事でご紹介します(準備中)

製薬会社全体のMRの年収は落ちてくることが予想されますが

自分自身が需要のあるMRになることや給料の伸びる会社へ転職することで防衛することが可能です。

みんなで需要のあるMRを目指して切磋琢磨すればMRの全体のレベルも上がって

会社としてもMRの必要性を感じて給料を上げてくれるかもしれません!

一緒に頑張りましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA