G-9KXMX2R8X0
【無料メルマガ配信中!】ちょっとマニアックで”周りに差がつく”製薬情報

年収暴落の企業は?爆伸び企業も!製薬 年収ランキング【2022最新】

※記事内には広告が含まれています

『つらい就活』にさよなら。

あなたの価値観にあった企業からスカウトが来る『キャリアチケットスカウト

 

就活で大事なので企業とのマッチング。

自分に合わない企業から内定をもらうことは難しい。

それを解決してくれる『オファー型就活アプリ』の定番『キャリアチケットスカウト


【無料】キャリアチケットスカウトをダウンロード

年収暴落の企業は?爆伸び企業も!製薬 年収ランキング【2022最新】

 

こんにちは、製薬MR10年のけいとです。

本日は皆さん気になる年収についての速報です!

【本日の内容

2022年 超最新版! 

製薬大手  年収ランキング!

 

※内資系のみ(中外製薬以外)。2022年6月公表データのまとめです。

大暴落した企業や爆伸びした企業もありました!

 

【2022年最新版】 製薬大手 年収ランキング

【概況】

・業績絶好調の中外製薬  ついに年収でもトップに!

・前年からダウンしたのは、第一三共、エーザイ、塩野義の3社のみ

・特にエーザイのダウン額が大きい(マイナス122万円

・大手平均は去年と変わらず(プラス9万円)

 

動画の場合はこちら↓

 

それでは、注目の企業をピックアップしてみていきましょう。

 

爆伸び!  第1位  中外製薬

平均年収:1156万円(前年 +56万円)

 

▼中外製薬の年収推移はすばらしいです!

2019年:983万円

2020年:1017万円

2021年:1100万円

2022年:1156万円

ここ数年で150万円以上の伸びていますね!

 

▼中外製薬は、現在、日本で最も価値のある製薬会社になりました。

2020年の2月に武田薬品を抜き

時価総額は全製薬会社のトップになっています。

 

▼中外製薬 売上も国内トップに!

コロナ特需で「ロナプリーブ」「アクテムラ」が爆伸び!

⇒2021年、国内での売上においては初の首位を達成してます。

 

社内では絶対に言えない!MRがリストラ対策でコッソリやっている事は?

まさかの暴落 第7位  エーザイ

平均年収:920万円(前年 -122万円

大リストラでもされたんでしょうか?

 

エーザイのここ一年間での変化は??

・従業員 3,005人 ⇒ 3,034人 29人増

・平均年齢 43.9歳⇒43歳 0.9歳若返り

・平均勤続年数 18.5年 ⇒ 17.4年  1.1年短縮

・平均年収 1042万円⇒920万円   122万ダウン

平均年齢が1歳若くなり、年収120万円ダウン・・

年齢が若くなれば年収は若干落ちるかもしれませんが

ここまで落ちるのは納得できないですよね。

例のアルツハイマーの薬が止まったことが原因でしょうか・・

今のところ詳しい理由はわかりません。

 

ちょっと気になる 第8位  住友ファーマ

平均年収:902万円(前年+6万円)

 

去年から若干年収アップの住友ファーマ。

気になるのは、来年迎える最大の試練。

▼住友ファーマの屋台骨「ラツーダ」 北米での特許切れ

・抗精神病薬「ラツーダ」

2023  北米での特許切れ

・売上2,000億円

⇒ここで住友ファーマ全体の売上の4割近くが吹き飛ぶ可能性があります。

来年、再来年の年収の動きには注目です。

 

 

そのほか、今回のランキングで変動額が大きかったのは

塩野義製薬のマイナス45万円。

会社の業績自体は悪くないので

ここは来年持ち直すと予想されます。

これまでの年収の推移でも

850~900万円くらいが標準額なので

まあ誤差範囲かもしれませんね。

 

まとめ 製薬 年収ランキング【2022最新】

1位 中外製薬 1156万円(+56)

2位 武田薬品 1105万円 (+29)

3位 第一三共 1095万円(-21)

4位 アステラス製薬 1064万円 (+13)

5位 大塚ホールディングス 1045万円(+54)

6位 小野薬品 947万円 (+10)

7位  エーザイ 920万円(-122)

8位 住友ファーマ 902万円 (+6)

9位 協和キリン 885万円(+8)

10位 塩野義製薬 857万円 (-45)

11位 参天製薬 851万円(+25)

12位 持田製薬 810万円 (+14)

13位 ツムラ 789万円(+0)

 

大手13社の平均 956万円(+9万円)

 

※カッコ内は前年との比較。単位は万円

 

【概況】

・業績絶好調の中外製薬  ついに年収でもトップに!

・前年からダウンしたのは、第一三共、エーザイ、塩野義の3社のみ

・特にエーザイのダウン額が大きい(マイナス122万円

・大手平均は去年と変わらず(プラス9万円)

 

【忙しくて就活ムリじゃね?】理系や院生がぜったいに使うべき就活サイトは?【結論:アカリク】

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA